人気ブログランキング |
  • トップ
  • ウェディングドレス
  • ヘッドドレス
  • 花嫁へのメッセージ
  • 海外挙式
  • プロフィール
  • お客様の声
  • アクセス
花冠の由来

花冠の由来
遠い昔からロングセラーのヘッドドレスと言えばリース(花冠)でした。
リースは古代から純真や永遠の『美』を象徴し、中世、ルネサンス、近世を
経て今日まで花嫁の頭上を飾ってきました。古代ローマの花嫁は家庭と生命を
守る“炉”の女神、ヴェスタに仕える巫女と同じように髪を編み、花冠や豊穣の
シンボルの麦を飾り、サフラン色のベールを被って式を挙げたそうです。
(「オリジナル Wedding」No.9 参照)

a0349533_13384054.jpg

# by aldobrandini | 2016-07-19 13:40 | Comments(0)
ウエディングの花

ウエディングの花
女性は神の前にぬかずく時、被りものをして・・・
と言う聖書の句からきた神への敬虔、貞節な態度の
表現として花嫁はヘッドドレスを白い花で飾ります。
人生の新しい門出を祝う結婚式には、花嫁を美しく
清浄な白い花で祝福します。白色は若さと清らかさ
を表わす色とされ、匂いの良い花が使われています。
バラ、ラン、百合、ジャスミン、ライラック、ブバリア、
スズラン、マーガレット、かすみ草、等が一般的です。
(下の写真は1998年5月挙式 Nさん)

a0349533_17045156.jpg

# by aldobrandini | 2016-07-18 17:08 | Comments(0)
スパンコールコのサージュ

スパンコールのコサージュ
夕方から夜にかけてのパーティにヘッドドレスとしても
使えます。 (参考報品)

a0349533_16171175.jpg

# by aldobrandini | 2016-07-16 16:19 | Comments(0)
スパンコールコのサージュ

スパンコールのコサージュ
夕方から夜にかけてのパーティにヘッドドレスとしても
使えます。 (参考報品)

a0349533_16171175.jpg

# by aldobrandini | 2016-07-16 16:19 | Comments(0)
アクセサリー

アクセサリー
ウエディングドレスに合わせるアクセサリーは、挙式の厳格さを重んじ、
パールを基調に清楚な雰囲気にまとめます。パールは、花嫁の宝石と
呼ばれ、長寿と幸福の意味を持っています。

(下の写真:2011年11月挙式Kさん)

a0349533_12585691.jpg

# by aldobrandini | 2016-07-15 13:51 | Comments(0)


アルドブランディは、永福町にある、シルク100%の上質な生地を使った、シンプルなオリジナルウェディングドレスとボンネの専門店です。
by aldobrandini
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31